暮らしのススメ

【2021年10月新モデル発売】kindle paper white 現行モデルと比較

こんにちは。カルタンです。

この記事ではAmazonの電子書籍リーダーkindle paper whiteの新旧モデルを比較していきます。

この記事を読めばこんなことがわかる
  • 2021年10月発売kindle paper whiteのnewモデルと現行モデルの違い

「kindle paper whiteのnewモデルが発売するみたいだけど現行モデルとの違いが気になる」という方のために変化点をまとめています。

kindle paper whiteのnewモデルとその他の下位モデル、上位モデルとの違いについてはこちらをご覧ください。

【徹底比較】kindle電子書籍リーダー4種の特徴、おすすめは?kindleの電子書籍リーダー4種の特徴、用途に合わせたおすすめ品を紹介しています。...

kindle paper white新旧モデルの違い

2018年発売のkindle paper whiteの現行モデルと2021年10月27日発売のnewモデル、2021年11月10日発売の kindle paper white シグニチャーエディションの違いを一覧表にまとめました。

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
カラー ブラック,セージ,プラム
トワイライトブルー
ブラック ブラック
価格(税込) 13,980円~ 14,980円~ 19,980円~
ディスプレイ 6インチ 6.8インチ 6.8インチ
サイズ
(縦×横×厚み)
167×116
×8.2mm
174×125
×8.1mm
174×125
×8.1mm
重量 182g(wifi)
191g(wifi+4G)
205g 207g
解像度 300ppi 300ppi 300ppi
保存容量 8 or 32GB 8GB 32GB
ライト(LED) 5個 17個 17個
色調調節 ×
明るさ自動調節 × ×
防水機能
接続 wifi or wifi+4G wifi wifi
ページめくり速度 現行より20%アップ 現行より20%アップ
充電端子
充電時間
マイクロB
3時間
Type-C
2.5時間
Type-C
2.5時間
電池の持続 現行よりアップ 現行よりアップ
ワイヤレス充電 × ×

 

結論

newモデルは価格が少し高いが、ライト機能やページめくり速度、充電関係が進化!

それでは現行モデルと異なる点について一つずつ解説していきます。

カラー

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
カラー ブラック,セージ,プラム
トワイライトブルー
ブラック ブラック

現行モデルがブラックセージプラムトワイライトブルーの4色展開だったのに対して、newモデルはブラックのみとなっています。

ただし、本体にカバーをつける人にとってカラーは重要ではないと思うので、ブラックのみで気にしない方も多いのではないでしょうか。

newモデルはブラックのみに変更となったが、カバーを付ける場合は問題なし!

価格

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
価格(税込) 13,980円(8GB,広告有,wifi)
15,980円(8GB,広告無,wifi)
15,980円(32GB,広告有,wifi)
17,980円(32GB,広告無,wifi)
22,980円(32GB,広告無,wifi+4G)
14,980円(8GB,広告有,wifi)
16,980円(8GB,広告無,wifi)
19,980円(32GB,広告無,wifi)

現行モデルは、保存容量(8GB or 32GB)、広告の有無、接続方法(wifi or wifi+4G)の組み合わせで5パターンから選ぶことができました。

newモデルも保存容量、広告の有無の組み合わせで3パターンから選ぶことができます。

現行モデルとnewモデルで保存容量、広告の有無、接続モデルが同等のもの同士で比較した価格差はこちらです。

  • 8GB,広告有,wifi → newモデルは現行より1,000円高い!
  • 8GB,広告無,wifi → newモデルは現行より1,000円高い!
  • 32GB,広告無,wifi → newモデルは現行より2,000円高い!

newモデルは現行モデルより1,000円~2,000円高くなっている!

サイズ、重量

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
ディスプレイ 6インチ 6.8インチ 6.8インチ
サイズ
(縦×横×厚み)
167×116
×8.2mm
174×125
×8.1mm
174×125
×8.1mm
重量 182g(wifi)
191g(wifi+4G)
205g 207g

newモデルはディスプレイサイズが現行よりも0.8インチ大きくなっており、その分サイズが縦7mm、横9mm大きく、重量も約20g重くなっています。

ディスプレイサイズが大きくなり見やすさは増しますが、サイズと重量が大きくなると片手持ちがしづらくなり取り扱い性が悪くなるかと思います。

  • newモデルの方がディスプレイサイズが大きくなる!→見やすさアップ!
  • newモデルの方がサイズ大、重量増加!→取り扱い性ダウン!

ライトの機能

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
ライト(LED) 5個 17個 17個
色調調節 ×
明るさ自動調節 × ×

newモデルは現行モデルよりもライトのLED数が5個から17個に強化され、輝度が最大10%向上しました。

色調調節機能の追加、シグニチャーエディションでは明るさ自動調節機能も付いています。

newモデルの方が画面が見やすく、目に優しい端末に進化しています。

  • newモデルの方がLED数、色調調節機能の追加、明るさ自動調節がついたモデルもある!
  • newモデルの方が画面が見やすく、目に優しいモデルへ進化!

ページめくり速度

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
ページめくり速度 現行より20%アップ 現行より20%アップ

newモデルは現行モデルよりもページめくり速度が20%向上しています。

ページめくりは頻繁に行う動作なので、ストレスなく読書が楽しめますね。

  • newモデルはページめくり速度が20%向上!
  • ストレスなく読書が楽しめる!

充電端子・充電時間・電池の持続

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
充電端子
充電時間
マイクロB
3時間
Type-C
2.5時間
Type-C
2.5時間
電池の持続 現行よりアップ 現行よりアップ

newモデルは充電端子がType-Cになり、充電アダプターを使用した時の充電時間が現行の3時間から2.5時間に短縮されました。

また、電池の持続時間が最大10週間と現行よりもアップしています。

  • newモデルは充電端子がType-Cへになり、充電時間が短縮!
  • 電池の持続時間も現行よりアップ!

ワイヤレス充電

製品名 kindle paper white(現行) kindle paper white(new) kindle paper white
シグニチャーエディション(new)
外観
ワイヤレス充電 × ×
引用元:Amazon公式サイト

kindle paper whiteシグニチャーエディションにのみ、ワイヤレス充電機能が付属しています。

ただし、ワイヤレス充電スタンド付きの場合は+2,480円の合計22,460円となります。

  • シグニチャーエディションにのみワイヤレス充電機能が付属!
  • 充電スタンド付きは+2,480円となるので注意!

まとめ:newモデルは現行モデルより進化している!

それでは最後に記事のまとめとなります。

結論

newモデルは価格が少し高いが、ライト機能やページめくり速度、充電関係が進化!

newモデルの発売までは現行モデルも購入できると思うので、価格差と機能差を考慮して自分にあったものを選んでみてください。

個人的には1,000円~2,000円高くなるだけなので、進化したnewモデルがおすすめです!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

少しでも読者の方の参考になっていれば嬉しいです。

今後は楽天koboとの比較記事なんか投稿していこうと思っていますので、ぜひともお立ち寄りください。

それでは、またね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA